ノンフィクションが送料無料でなくてもお買い得な価格 2017年度

正直、知りたくない様な聖域の内容なんですが、愛犬家として「蓋をしてはいけない」事だと感じ購入、読み始めました。そして飼っている動物を今以上に大切にしていって欲しいと思わせる本だと思います。 一度でもペットを殺処分に送った人には一生涯動物を飼うことを厳禁する法律を作るべきだと思わせる悲しい内容です。

コチラですっ!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

ノンフィクション犬たちをおくる日 この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション知られざる世界) [ 今西乃子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

国が動いてくれない限り可哀想なペットが減ることはないんでしょうね。鼻の奥がツゥーンとして次の瞬間には涙が込み上げてきて止まりません。でもこれが人間が動物にしている真実の話。知る事が社会を変えていく第一歩のように感じます。そんな犬に育ててしまったのも人間なのですから・・・。無駄吠えや他人を過度に威嚇したり!全ては飼い主の責任です。処分されていく動物たちがこんなにもいる事をたくさんの方に読んで知ってもらいたいです。これは!どんな人にも読んでいただきたい内容です。我が家には犬が二匹います。あまりに悲しすぎる現実です。このレビューで,評価の低い方の意見として,近所の犬がうるさい,もっと悪い面も書けというものがありましたが,本当にきちんと読まれたのかな?と思います。初めからずっと泣いて!自分にも何ができるか考えさせられる内容でした。年齢を問わず考えさせられる本だと思いますが!とりわけ子供達に読んでもらい!感じて欲しいです。。いろいろ学べたようです。これが現実だと思うと!人間の身勝手さに考えさせられるものがあります・・・。もともと愛犬をかわいがっていた長女だが、愛犬に対する愛情が更に深まったようです。小学4年生の娘の心にもかなり響いたようです。自分は犬を飼っていて!たまたま他の物を見ていたら見つけて即購入しました。まだ小学生の娘が欲しがりましたので買いました。読んでいて辛い気持ちになりますが!読んで良かったです。犬の気持ちになると・・・苦しかったです。内部のことを少しでも知ることができてよかったです。飼い主によって動物は変わるんです。子供向けの本ですが!おとなにもぜひ!読んでいただきたい本です。夏休みの宿題である!読書感想文を書くために購入しました。今は悪徳ブリーダーによって犬猫は増える一方。犬を最後まで責任を持って飼うことの大切さが感じられると思います。我が家には12匹の猫がいますが野良猫だったり事情があり飼えなくなり引き取って我が家にやって来た12匹です。非常に考えさせられます。みんなに読んでほしい!知ってほしい一冊です。真の動物好きな方にお薦めしたい一冊です。私にまだ出来る事が何かないかと改めて考えさせられました。動物愛護を知っている人などではなく犬や猫などの飼っている動物を捨てる普通の人に読んで欲しいです。いつも利用させてもらっています。犬を飼ってらっしゃる方、これから犬を飼おうと思っていらっしゃる方には、是非読んで欲しいと思いました。でも!大人が読んでも全然問題ない内容だと思います。飼ってもらえなかった犬たちの、可愛そうでは言い表せない、済まされない、衝撃的な事実を知り、読んでいるときはずっと胸が締め付けられる思いで、涙が止まりませんでした。単行本なのかなと思って購入ましたが単行本より若干大きく漢字にはフリガナがふられており児童書っぽいです。無責任な飼い主に読んでもらいたいです。子供がもう少し大きくなったら子供にも絶対に読ませたいと思いました。いま!同僚が貸してほしいと順番待ちです。最初から最後まで泣きっぱなしの本でした。無責任な飼い主により無残にも殺処分される犬たちと殺処分を繰り返さなくてはならない職務の方々の話。内容ですが!最初のページの写真を見ただけでも涙が出そうになりました。文字は読みやすいですから。殺されて当たり前な命はありません。もちろん自分も二匹猫を飼っているので大切にしていきます!推薦図書の一覧の中学生用の欄にありました。我が家には犬がいるので、殺されてしまう犬たちを飼ってあげられないのに愛護センターに行くのは・・・と一度もいったことがありませんでした。